2017年8月13日日曜日

【ペーパークラフト】カイコの終齢幼虫

お盆休みですね。
しかし、どうも天気がスッキリしなくて夏らしくないです。
あまり暑いと大変ですが、それなりには晴れて欲しいところです。

今日の作品はまたカイコ。
カイコでも終齢幼虫、いわゆるカイコですね(笑)
個人的にはいい形で作れたかなと思います。
どうしてもモスラの幼虫を思い出してしまいますが・・・
ポーズは真っ直ぐだと棒みたいなので、頭を上げた姿勢にしました。
しかし、カイコは脱皮の前にこの姿勢で動かなくなります。
これは「眠」というのですが、終齢幼虫は「眠」がなくて次は繭を作るんですよね。
とりあえず「眠」でなくてもこの姿勢はよく取られるので良しとしましょう(^_^;)
サイズは前回同様に大きいです。
しっかり立てることを意識したら、ちょっと腹脚が大きくなっちったかな・・・

さて、これからお墓参りに行ってきます。
とりあえず雨はないようなのでホッとしました。

2017年8月5日土曜日

【ペーパークラフト】カイコの毛蚕

お久しぶりです。
気がつけばもう8月。
地元では大きな祭りも花火大会も終わりました。
夏は特に早く過ぎていきますね~。

かなり間が空いてしまいましたが、色々と作品はつくっています(^_^;)
これからしばらくは大きな作品が続きますね。

今日の作品は毛蚕です。
毛蚕は「けご」と読みます。
毛蚕はカイコの生まれたばかり、ようするに1齢幼虫の呼び方です。
カイコと言うと、白くて毛の無いイモムシを思い出すと思いますが、生まれたては黒くて長い毛が特徴です。
小さくてアリのようにも見えるので蟻蚕(ぎさん)と呼ばれることもあります。

実物は3mm程なのですが、作品はこんなサイズです。
興味のない人には大きな毛虫に見えますね(笑)

ちなみに、毛がみんな上を向いていますが、運搬を考えてこの状態になっています。
実際に使うときには、もっと広がるように折りなおしたいと思っています。

しかし、梅雨の間はあんなに暑かったのに、梅雨が開けたら曇りばかり・・・
夏は夏らしい天気になって欲しいですね。

2017年7月16日日曜日

【ペーパークラフト】ダイオウグソクムシの作り方

今回は私がデザインしたダイオウグソクムシの簡単な作り方をお知らせします。
本当はもう少し早く書きたかったのですが、急性胃腸炎でダウンしていたので遅くなってしまいました(^_^;)

まずはこのセブン&アイ限定特典です。
入手方法は前回のブログを御覧くださいね。
ペーパークラフトの部分だけ切り取ると作業が楽です。
左右対称なので真ん中から折ります。
ハサミで外側の切り取り線の通りに切ります。
左右一緒に切るので時間が短縮できますが、広げて全体を切っても大丈夫です。
切り終わったら一度開いて、折り線のとおりに折ります。
※山折り線、谷折り線はセブン&アイ限定特典の「作り方」を御覧ください。
もう一度真ん中で折れば出来上がりです。
しかし、このままでは背中が真っ直ぐなので、節毎に両手で少し丸くなるように整えます。
紙が固くて難しい場合は、下記の様に斜めに折り目を入れても丸くなります。
背中が丸まってダイオウグソクムシらしくなりました。
もう一つコツがあります。
さきほどは縦に背中を丸めましたが、下から指を入れて横方向にも丸みが出るように押します。
これで、さっきよりも丸みが出て、より本物っぽくなったと思います。
以上がペーパークラフト「ダイオウグソクムシ」の作り方でした。
格好良く作れるように頑張ってくださいね!!
私は早く胃腸炎を治します(^_^;)

2017年7月9日日曜日

【ペーパークラフト】ダイオウグソクムシをデザインしました

もう七夕も終わってしまいました。
今日も虫撮りに行ってきましたが、カブトムシも一杯で虫真っ盛りになってきました。
日々が早すぎてついていけませんね(^_^;)

さて、今日はお知らせです。

今夏、全国の書店店頭、セブンイレブン、セブンネットで、PHP研究所から図鑑「極限世界の生き物」「なぜ?どうして?昆虫」の廉価版が発売されます。
廉価版なので、どの程度の雑誌かなとちょっと心配だったのですが、とても素晴らしい本でビックリしました。

この、セブンイレブンかセブンネットの販売分に「セブン&アイ限定特典」が付きます。
特典はダイオウグソクムシのペーパークラフトなのですが、このデザインを担当させていただきました。
セブンイレブンでの販売は7月11日以降順次開始、ネットでは7月14日に販売開始です。

詳細はセブンネットの下記ページを参照して下さい。

◆「なぜ?どうして?昆虫」はこちら

◆「極限世界の生き物」はこちら

工作好き、生き物好きのお子様にはとても面白い本、ペーパークラフトになっていますので、ぜひお楽しみ下さい。

次回は作り方のコツなどを書いてみようと思います。

2017年7月1日土曜日

【ペーパークラフト】シロスジカミキリ

ジメジメしていて嫌になりますね~
体もだるくなってきます。
そう言えば、最近やたらと納豆が食べたくて、ここ1週間は毎日食べています。
何かが不足しているのかも・・・

今日は久しぶりにペーパークラフトです。
シロスジカミキリを作ってみました。
本当は背中の模様などは、生きている時は黄色で、死んでしまうと白になります。
イメージ的には白なので白くしましたが、やっぱり黄色で作らないとリアル感がないのかなと思いますね。
サイズはこんな感じですが、日本最大種のカミキリムシで実際にこのくらいあります。
カミキリムシの中では一番好きなんですが、本当に何年も出会っていません。
毎年、今年こそはと行っているのですが(笑)
ただ、あてが出来たので何とか出会いたいと思います。

と言うことで、今日から7月、2017年も早くも後半戦です。
秋のイベントに向けて動き出しますね。
それにしても日々が早すぎます・・・

2017年6月25日日曜日

【自然観察】トンボ日和⑤

久しぶりにぐんま昆虫の森に行ってきました。
トンボ好きな私にとっては楽しい一日となりました。
この時期には行ったことがなかったので、これまでここでは見たことがないトンボが見られて良かったです。

キイトトンボ
ショウジョウトンボ
オオシオカラトンボ
ノシメトンボ
アキアカネ
今シーズンはじめて
ウスバキトンボ
これも今シーズン初
コサナエ
サナエトンボの仲間は見られないと思っていたので嬉しかったです。
コオニヤンマ
オニヤンマを見たかったのですが、「おっ!!」と思ったらみんなコオニヤンマでした(^_^;)
ハグロトンボ
ニホンカワトンボ
ちょっと遠かったので分からなかったのですが、あとで写真を見たら交尾、産卵を偶然撮れていました。
ニホンカワトンボは、単独産卵で、オスは近くで見守っています。
オスの左下でメスが産卵しています。

他には、シオカラトンボ、アオモンイトトンボ、アジアイトトンボ、モノサシトンボも確認できました。
天気も思ったより良かったので満足の一日でした。

でも、時期的にオニヤンマも見たかったなあ・・・

2017年6月23日金曜日

【ペーパークラフト】オニヤンマ

オニヤンマを即興で作ってみました。
製作時間は15分くらい。
サイズはこのくらいです。
あくまで即興なので、縁紋とか節の数とか細かいことは無し(笑)

で、これを見ながら悩んでいます。
私の考えていることの表現は難しいです。

と、ボヤいてみましたが、明日は実物に出会えるようにちょっと出かけてきます。
今シーズンはまだ見ていないんですよね(^_^;)

2017年6月18日日曜日

【自然観察】トンボ日和④

茨城県の奥の方に行ってきました。
朝ドラ「ひよっこ」の最初の舞台になった方向ですね。

感動しました。

トンボの中では、いや昆虫全体の中でも大好きな種類。
かなり久しぶりにミヤマカワトンボに出会いました!!
地元にはいないので、見つけた時は感動しました。
オスは特に光沢が強く、大変美しいトンボです。
昔見た時はデジカメなんて無かったので(笑)
写真で見るとその美しさに惚れぼれしてしまいます。

アップも良いですが、こんな写真もとってもいい雰囲気ですね。
天気も良かったので本当に良かったです。

こんなトンボにも多数出会いました。

アオハダトンボ
ちょうど翅を広げた場面を撮れましたが、こちらも翅まで光沢があってとても美しい!!
産卵中のメスも確認できました。

地元ではサナエ系にもあまり出会えません。

ホンサナエ
ずんぐりしていて可愛いトンボですね。
ダビドサナエ
一般的なサナエトンボですが、好きなフォルムです。
コオニヤンマ
大きいサナエトンボだなと思ったら、コオニヤンマでした!!
名前にヤンマとつきますが、サナエトンボの仲間です。
体の大きさに比べて、顔の小ささがカッコイイんです。

今回は、これまでの自然公園や自然観察園のような場所ではなく、いわゆる普通の場所で探してみました。
なるべく一般の方には迷惑かけたり、変な人(笑)と思われないように気をつけました。
これからも、少しずつこんな場所を見つけていたけたらと思います。

2017年6月15日木曜日

【ペーパークラフト】マイマイカブリとホタル

ひさしぶりにペーパークラフト。
ですが試作です。

とあるワークショップで使うのですが、とりあえず試作を作ってみました。

マイマイカブリ
ホタル

サイズは3~4cm。

もちろんこの大きさではワークショップにならないので、これから色々と調整していきます。

あっ、マイマイカブリにカタツムリをつけても面白いかな・・・

そう言えば、先日羽化したばかりのノシメトンボに出会いました。
やっぱり羽化したては翅がキラキラで美しいですね。

2017年6月11日日曜日

【自然観察】大沼公園

先日、大沼公園に行ってきました。
大沼と言っても北海道の大沼ではなくて、那須塩原の大沼です。
大沼は、富士山、とは言ってもあの富士山ではなくて、別名「新湯富士(あらゆふじ)」の東側に広がる湿原です。
後で調べたら、栃木百名山の一つなんですね。

大沼はモリアオガエルで有名ですが、たくさんの鳴き声が聞こえます。
卵塊も見られましたよ。
モリアオガエルの他に野鳥の声も聞こえますが、やっぱりエゾハルゼミの合唱が良かったです。
アブラゼミやミンミンゼミは暑くなる声でうるさいですが、エゾハルゼミの声は優しくてとても心地よいです。

空気も美味しいし、エゾハルゼミ、モリアオガエルの声でとっても良い空間でした。
天気も良かったし、本当に心あらわれる幸せな空間でした。

プライアシリアゲ
ルリクチブトカメムシ
シロシタホタルガ
ゴマフトビケラ
ヒメノコメエダシャク
シオヤトンボ
コサナエ
地元では出会えない虫達ばかりだったので、とても楽しかったです。

ミズバショウの群生地にも行こうとしたのですが、木道が壊れていて行かれませんでした。
しかし、先の方を見るとニホンリスがたくさんいましたよ。

ちなみに、一番の目的は近くにあるヨシ沼だったのですが、木道の工事中で行けませんでした。
その後、フェイスブックのお友達にも会うことが出来ました。
ちょっと思い立って調べたら凄く近くだったんです。
で、その方に聞いたらヨシ沼はもう一つ入り口があって、そこは大丈夫だったそうです。
近いうちにリベンジしなければ・・・